SBI ベネフィット・システムズ  
ホーム サービス 個人型年金の活用 接続先金融機関 法令・ツール 会社概要 お問い合わせ
 

会社概要

ニュースリリース


2009.07.01

「SBI証券ダイレクト401kプラン」の取扱い開始について

〜2009年7月1日より、確定拠出年金の概念を変える新プランが登場〜

SBI ベネフィット・システムズ株式会社
株式会社SBI証券

 株式会社SBI証券(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:井土太良)並びにSBIベネフィット・システムズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員COO:松井真治)は、2009年7月1日より確定拠出年金企業型規約「SBI証券ダイレクト401kプラン」の取扱いを開始することとなりましたのでお知らせいたします。

「SBIダイレクト401kプラン」(http://ad401k.sbisec.co.jp/)は、当社初の企業型確定拠出年金プランとなります。2005年より取扱いを開始した個人型ではインターネットを活用したシステムコスト削減により、業界初の運営管理手数料の無料化※を実現し、7,000名を超えるお客様にご加入いただいております(2009年6月末現在)。

このたび提供を開始いたします企業型においても、基本的に非対面での制度設立を可能とすることで、人件費やシステムコストを大幅に削減し、運営管理手数料の低料金化を実現いたしました。これまでコストが見合わず導入が困難であった中小企業のみなさまや適格年金の制度廃止後の受け皿としても幅広くご利用いただけます。当社WEBサイトで手数料の簡単なシミュレーションを提供しておりますので、他社手数料と比較しながら導入を検討することが可能となっております。
また、一般的なWEBシステムでは、お客様は運用商品を提供する金融機関と401kシステムを提供する企業のWEBサイトに別々にログインする必要がありましたが、「SBIダイレクト401kプラン」は、SBIグループ独自のレコードキーピングシステムを採用することで、運用状況の確認、運用商品の情報取得や変更といった手続きをWEB上でワンストップで行うことを可能としております。その他、制度内容、運用商品のラインナップについても大企業と全く遜色ないレベルとなっております。このたびのサービス提供の開始により、今まで以上に多くのお客様にSBIグループの豊富な投資情報、革新的なサービスのご利用をご検討いただけることと期待しております。

※個人型の運営管理手数料は、個人別資産管理額が50万円以上の場合、月々の手数料が無料

「SBIダイレクト401kプラン」(http://ad401k.sbisec.co.jp/)の特長および概要は下記のとおりです。
  1. 運営管理手数料の大幅な低料金化(経常費用1社1名加入の場合、月額5,512円)
  2. 加入者数の制限なし(1名でも企業型のお引き受け可能)
  3. 運用商品は業界最低水準の低信託報酬ファンドを多数ラインナップ
以上
本件に関するお問い合わせ先
SBI ベネフィット・システムズ(株) 経営企画部 平中 :03-6229-0823
 © SBI Benefit Systems Co.,Ltd. All Rights Reserved.