SBI ベネフィット・システムズ  
ホーム 確定拠出年金の活用 接続先金融機関 法令・ツール 会社概要 お問い合わせ
 
 
 
 
 
 
 

サービス

  レコードキーピングシステムの提供

独自の戦略が可能


 レコードキーピングシステムの調達方法は、確定拠出年金ビジネスの収益構造・サービスレベル・戦略の実行能力を左右します。金融機関/運営管理機関様が自らシステムを保有し、自社の戦略に従ってシステム構築を行うことで、その事業目的に合った戦略の実現が可能になります。これは他社との明らかな差別化につながり、単純な手数料ダンピング競争に陥るような事態を回避できます。

 市場の黎明期にこうした差別化ニーズは目立たないかもしれませんが、市場の成熟につれて資産運用ビジネスとしての性格が強まり、顧客の年金資産の育成方法が重要テーマとなってきます。こうした時には、高レベルでの資産運用アドバイス能力が求められ、顧客を引き付けるためのシステムによる差別化の度合いは一段と高まっていくことが予想されます。

 © SBI Benefit Systems Co.,Ltd. All Rights Reserved.