移換について


一般的な移換フローチャート
 平成29年1月1日以降、企業型確定拠出年金の実施企業から転職し、転職先の会社に企業型確定拠出年金がありその加入者になられる場合は、通常、従前の年金資産をご転職先の企業型確定拠出年金に移換することになります。
ご転職先に企業型確定拠出年金があるが加入者でない方や企業型確定拠出年金制度がない国民年金第2号被保険者の方、国民年金第1号被保険者(自営業者等)になられる方、国民年金第3号被保険者(国民年金第2号被保険者の被扶養配偶者)になられる方は、原則として個人型年金の加入者又は運用指図者として、通常、従前の年金資産を個人型年金に移換することになります。

例外的な移換フローチャート
 平成29年1月1日以降、企業型確定拠出年金の実施企業から転職し、転職先の会社に企業型確定拠出年金がありその加入者になられる方で、従前の年金資産をご転職先の企業型確定拠出年金に移換することを選択されなかった方は、個人型年金に移換することになります。その場合は、ご転職先の企業型確定拠出年金規約で『加入者は個人型年金加入者になることができる』との定めの有無によって個人型年金の加入者又は運用指図者をご選択されることになります。
ご転職先に企業型確定拠出年金があるが加入者でない方や企業型確定拠出年金制度がない国民年金第2号被保険者の方、国民年金第1号被保険者(自営業者等)になられる方、国民年金第3号被保険者(国民年金第2号被保険者の被扶養配偶者)になられる方は、原則として個人型年金の加入者又は運用指図者として、通常、従前の年金資産を個人型年金に移換することになります。