モーニングスター [ 401k(確定拠出年金)ポータビリティガイド ]
HOME 「持ち運び」の手続き 個人型年金プランを選ぶ 401k活用のメリット ダウンロード
401k活用のメリット 税金がトク? (1)(2)(3) 増やし易い? (1)(2) 一般の金融商品との比較 個人型のおトクな点と制約 個人型年金プラン毎の特徴
退職金・年金を作るため、法律の枠内であれば税金上、有利な資産運用を行うことができる国の制度です。
個人型vs一般金融商品

あらためて個人型年金(401k)の特徴について復習しましょう。

これまで積立てた虎の子の退職金を持っていくわけですから、銀行にお金を預けるようなものです。わかりやすくするために、一般の金融商品と比べてどのような特徴があるのか比較してみましょう。

一般の金融商品と比較した時の要点は3つあります。

個人型年金(401k)とは、

  1. 退職金・年金目的で有利な資産形成ができるように国が優遇を認めた制度
  2. 預けたお金を投資信託などで運用し、60歳まで長期的に増やしていくことを目指す 
  3. 一般の金融商品に比べて税金面などおトクな反面、法律上の制約もある
個人型のおトクな点と制約

一方で、一般の金融商品と共通する点は、
  • 手数料、運用商品、申込方法など、運営管理機関(金融機関)の提供する個人型年金プランによって異なる特徴がある
個人型年金プラン毎の特徴